今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の本戦が、8月26日(月)に開幕する。

 驚きではないことに、話題を呼んでいるセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)とマリア・シャラポワ(ロシア)の1回戦がプライムタイムに組み込まれた。

 キャリアを通して22度対戦しているがフラッシングメドウでは初対戦となるふたりは、今年最後のグランドスラム大会であるUSオープン本戦がスタートする月曜日にアーサー・アッシュ・スタジアムのナイトセッション第1試合で大会を始めることになる。

USオープン2019|トーナメント表

「もちろん、試合を観るわ。皆が観るだろうということはわかってる。きっとニューヨークの皆が観るんじゃないかしら」と前年度覇者で第1シードの大坂なおみ(日清食品)はコメントした。

「ええ、それが(この段階で)起きたことに、それほど驚いてはいないわ。グランドスラム大会では毎年、常にある種のドラマがあるものだから。わかるでしょう? 1回戦で、『まさか、なんてこと!』みたいな」

 セレナは23度グランドスラム大会を制した経験を持ち、シャラポワは5つのグランドスラム・タイトルを保持する。ふたりはともに、かつて世界ランク1位だった。

 両者は他のグランドスラム大会では少なくとも1度は対決し、そのそれぞれで1度ずつ決勝で顔を合わせている。しかしUSオープンでは、これまで1度も対決が実現していなかった。セレナはシャラポワに対して18連勝しており、通算対戦成績で19勝2敗とリードしている。

This article is a sponsored article by
''.