この部活は定員に達したため、キャンセル待ちの受け付けを開始いたします。11月22日 17時30分現在、先着順にて、若干名をご案内できる状況です。下記要項をご覧の上、お申し込みください。申込順に受け付けしたあと、参加可能な場合に限り、編集部より直接e-mailでご案内させていただきます。

〜テニマガ講師陣がライブでレッスン!〜

第61回テニマガ・テニス部|部活概要

今回の部活◎「ストロークの展開力〜とにかくやってみよう!9つのボール調整」

講師◎堀内昌一先生(亜細亜大学教授 / テニス部監督 / 日本テニス協会公認マスターコーチ)

堀内「テニスは〈時間〉をうまく使い〈場所(スペース)〉を確保し、あるいは埋めるスポーツです。それを対戦相手と自分が交互に考えながらプレーし、〈時間〉と〈場所〉を奪い合うスポーツでもあります。そのために必要なボール調整(「9つのボール調整」と呼んでいます!)を、球出しやラリーで実践していきましょう。ストロークの展開力を高めることを目指します」

日時◎11月23日(土) 16:00〜19:00(15:45〜受付)

講師◎堀内昌一先生

画像: 【キャンセル待ち受付開始&ご案内可能|11月22日 17時30分〜】第61回テニマガ・テニス部「ストロークの展開力〜9つのボール調整」堀内昌一先生

ほりうち・しょういち◎1960年2月1日、東京都生まれ。亜細亜大学教授、テニス部監督。選手時代に83年ユニバーシアード出場。85、86年ジャパンオープン出場も果たした。現在は、学生の育成・強化はもちろんのこと、テニス界全体の普及・強化にも尽力。日本テニス協会公認マスターコーチとして指導者養成に携わる。主な著書は『テニス丸ごと一冊サービス』(書籍)、『テニス丸ごとサービスDVD』のほか、テニスマガジンで連載中の『テニスの戦略と戦術がよくわかるレッスン』をまとめた書籍『テニス丸ごと一冊戦略と戦術(1)~戦術を考えるために必要な基礎知識』『同(2)~サービスキープは勝つための絶対条件』『同(3)~ゲームの最終局面、ポイント獲得!』が好評発売中(ベースボール・マガジン社刊)

場所◎fellows SPORTS(フェローズスポーツ)〒279-0024 千葉県浦安市港3番地 ※インドア人工芝コート4面使用予定

※車の場合、首都高速浦安ランプより約5分。無料駐車場あり

※電車の場合、最寄駅 JR京葉線 新浦安駅よりタクシーにて約4分

※上記、新浦安駅より送迎バスがあります。ご利用の場合はフェローズスポーツ フロントまでお電話(TEL047-355-8300)にてご予約ください。受付は11月20日(水) 15時00分まで。

参加条件◎生徒同士でラリーができる方

参加費◎大人5000円、中高生4000円、小学生3000円 ※参加費は当日、受付にてお支払いください。

募集人数◎40名

この部活はキャンセル待ちの受け付けをしております。↓↓↓

キャンセル待ちの申し込み方法◎ご希望の方は次の内容をe-mailに明記の上、テニスマガジン編集部までお送りください。ご案内可能な場合に限り、編集部よりご連絡いたします。

キャンセル待ち申し込み先 e-mail:tennisbu@bbm-japan.com

【記入内容】件名「部活61 ストロークの展開力」キャンセル待ち希望
(1)氏名(ふりがな)
(2)郵便番号、住所(都道府県より)
(3)生年月日
(4)性別
(5)電話番号
(6)E-mailアドレス
(7)日中連絡がとれる連絡先(携帯電話など)
(8)講師への質問(進行の参考にさせていただきます)

※お申し込み時の注意点「e-mail 受信設定のお願い」----お申し込み後、みなさまの受信環境により返信メールが到着しない場合があります。その場合はお手数ですが、「@bbm-japan.com」からのe-mailを受信できるように、事前に設定していただけますようお願いいたします。

※設定方法についてはそれぞれの通信会社様にてご確認ください。

※それでも問題が解決しない場合は、たいへんおそれいりますが編集部(tennisbu@bbm-japan.com)までご連絡ください。申し込み状況の確認をさせていただきます。

※応募フォームは定員となった時点で、お申し込みができなくなります。その場合、追って「キャンセル待ち」をご案内予定です(WEBに配信予定)。

問い合わせ先◎テニスマガジン編集部 テニマガ・テニス部 e-mail tennisbu@bbm-japan.com TEL03-5643-3844

※取材で不在にしていることが多いため、主にe-mailをご利用いただけると幸いです。

※開催日、および前日は準備のため不在です。

注意事項

※プレーできる服装、ラケット、テニスシューズを持参してください。サーフェスはインドア人工芝コートです。

※レッスン内容の写真撮影、ビデオ撮影はお断りいたします。ただし周囲の方にご配慮いただき、ご自身を撮影する場合はその限りではありません。

※使用するコートの面数は、参加人数により調整する場合があります。あらかじめご了承ください。

※室内でのレッスンですので、雨天の場合も開催いたします。ただし悪天候などにより予定が変更される場合は、テニスマガジンONLINE(http://tennismagazine.jp)にて発表いたしますので、各自でご確認をお願いいたします。編集部から直接ご連絡はいたしません。

※開催日前日と当日は、編集部は準備のため不在となりますので、お電話でのお問い合わせには対応できません。

※お申し込み後のキャンセルは2日前までにe-mailまたはお電話で編集部までご連絡ください。それ以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の半額を、当日のキャンセルおよび無断でキャンセルされた場合は、参加費の全額をお支払いいただきます。

※ご応募に際し、『テニマガ・テニス部』の部員登録(無料)をお願いいたします。部員にはテニマガ・テニス部部活動に関するメール配信サービス、部員限定記事の閲覧サービスなどがあります。登録された個人情報をそれ以外の目的で利用したり、第三者に提供することは一切ありません。もちろん退部(解約)することもできます。詳しくはテニスマガジンONLINE( http://tennismagazine.jp)、「テニマガ・テニス部( tenimaga_tennisbu )の項目でご確認ください。

※この部活動の模様は、テニスマガジンおよびテニスマガジンONLINE(部員限定記事ほか)、Facebook、twitter、Instagram、YouTube(@tenimaga)に掲載される場合があります。

※各自傷害保険にご加入の上、ご参加ください。

堀内昌一著|書籍

This article is a sponsored article by
''.