•  今季のWTAツアー開幕戦のひとつとなる「深圳オープン」(WTAインターナショナル/中国・深圳/1月5~11日/賞金総額77万5000ドル/ハードコート)の女子ダブルス準決勝で、土居美咲(ミキハウス)/モニカ・ニクレスク(ルーマニア)は第3シードのドゥアン・インイン/ジェン・サイサイ(ともに中国)に6-3 3-6 [4-10]で競り負け、決勝進出はならなかった。試合時間は1時間21分。

     ジェンとドゥアンの中国コンビは昨年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でノーシードから勝ち上がり、準優勝を果たしていた。

    WTAツアー2020(ブリスベン、深圳)|PHOTOアルバム

     ニクレスクと土居は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。土居はシングルスにも出場していたが、1回戦でカテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)に4-6 1-6で敗れていた。

     今大会での土居/ニクレスクは、1回戦でエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)を6-2 6-2で退け、準々決勝では第1シードのエリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)を7-5 6-4で倒す金星を挙げて4強入りを決めていた。

     ドゥアン/ジェンは決勝で、第2シードのバーボラ・クレイチコバ/カテリーナ・シニアコバ(ともにチェコ)と対戦する。クレイチコバ/シニアコバは準決勝で、シャロン・フィッチマン(カナダ)/加藤未唯(ザイマックス)を6-2 6-1で下しての勝ち上がり。

    ※写真は昨年末のハワイ・テニス・オープンでの土居美咲(ミキハウス)
    HONOLULU, HI - DECEMBER 27: Misaki Doi of Japan hits a backhand during the semi-final match of the Hawaii Tennis Open against Angelique Kerber of Germany at the Stan Sheriff Center on December 27, 2019 in Honolulu, Hawaii. (Photo by Darryl Oumi/Getty Images)

    This article is a sponsored article by
    ''.