オーストラリア期待の星、20歳のアレックス・デミノー(オーストラリア)が腹筋を痛めたことを理由にオーストラリアン・オープン出場を取り消した。

 デミノーは同じ故障のため、今週の月曜日にアデレード国際の棄権を決めていた。彼はアデレードで第1シードで出場予定だった。

「素晴らしいことじゃないし、嘘をつくつもりはないよ。自分の母国のグランドスラム大会に出られないというのは、かなりつらいことだ。僕は例えグレード2の肉離れを抱えていたとしても、あそこに出ていってプレーしたかった」と木曜日にデミノーは苦渋の決断だったことを明かした。

「僕の周りのほぼ皆がプレーすべきではないと言い、それでも僕はあそこに行くつもりでいた。でも…これは賢明で、正しい決断だったと思う」

 先週のATPカップでオーストラリアのためにふたつのシングルスに勝ったデミノーはラファエル・ナダル(スペイン)相手に勝負をフルセットに持ち込み、オーストラリアン・オープンに先立ち非常にいいプレーを見せていた。デミノーは月曜日にメルボルン・パークで始まるオーストラリアン・オープンで、第20シードになるはずだった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアデレードの大会の記者会見でのアレックス・デミノー(オーストラリア)
ADELAIDE, AUSTRALIA - JANUARY 13: Alex de Minaur of Australia addresses the media during day two of the 2020 Adelaide International at Memorial Drive on January 13, 2020 in Adelaide, Australia. (Photo by Paul Kane/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.