今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/予選1月14日~、本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の女子予選2回戦で、第2シードの日比野菜緒(ブラス)がユアン・ユエ(中国)を3-6 6-1 6-1で倒し、本戦入りに王手をかけた。試合時間は1時間38分。

 全豪に5年連続出場となる25歳の日比野は、2016年から3年連続本戦でプレーするも未勝利。昨年は予選1回戦で、アントニア・ロットナー(ドイツ)に2-6 4-6で敗れていた。

 日比野は予選決勝で、グランドスラム予選に初挑戦だった18歳の内藤祐希(亀田製菓)を6-3 6-4で破って勝ち上がったララ・アロアバレーナ(スペイン)と対戦する。

 そのほかの女子日本勢は、第27シードの奈良くるみ(安藤証券)がダニエル・ラオ(アメリカ)に5-7 7-6(2) 3-6で、日比万葉(グラムスリー)はレイラ・フェルナンデス(カナダ)に4-6 4-6で敗れた。

 オーストラリアン・オープン予選は男女とも128ドローで争われ、3回勝ち上がった各16名が本戦への出場権を手にする。

 予選最終日となる1月18日(土)は現地時間11時00分から、男女の予選決勝残り試合が行われる予定となっている。

※コート番号は試合が予定されているコート、名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位
(試合予定は状況により変更されることがあります)

予選4日目の試合結果|日本人選手:女子

WS-Q2R ○9日比野菜緒(日本/ブラス)[2] 3-6 6-1 6-1 ●12ユアン・ユエ(中国)

WS-Q2R ●56奈良くるみ(日本/安藤証券)[27] 5-7 7-6(2) 3-6 ○54ダニエル・ラオ(アメリカ)

WS-Q2R ●52日比万葉(日本/グラムスリー)4-6 4-6 ○50レイラ・フェルナンデス(カナダ)

WS-Q2R ●15内藤祐希(日本/亀田製菓)3-6 4-6 ○14ララ・アロアバレーナ(スペイン)

予選最終日の試合予定|日本人選手:女子

Court14

第1試合 WS-QF 9日比野菜緒(日本/ブラス)[2] vs 14ララ・アロアバレーナ(スペイン)

写真◎小山真司 / SHINJI OYAMA


This article is a sponsored article by
''.