ATPツアー公式戦の「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(ATP500/アラブ首長国連邦・ドバイ/2月24~29日/賞金総額295万420ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦残り試合が行われ、第4シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)と第5シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)がシードダウンを喫した。

 フォニーニがダニエル・エバンズ(イギリス)に6-3 4-6 5-7で、バウティスタ アグートはヤン レナード・ストルフ(ドイツ)に6-7(2) 5-7で敗れた。

ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権2020|PHOTOアルバム

 また、第2シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)がパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を7-6(1) 6-1で退け、第8シードのブノワ・ペール(フランス)はマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6 7-5 7-6(1)で競り勝ち、それぞれ勝ち進んだ。

 そのほかの試合では、ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)、フィリップ・クライノビッチ(セルビア)、アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)、ピエール ユーグ・エルベール(フランス)、予選勝者のデニス・ノバク(オーストリア)と内山靖崇(北日本物産)が2回戦に駒を進めた。

 前週のデルレイビーチ(ATP250/ハードコート)で準優勝を飾ったばかりだった日本の西岡良仁(ミキハウス)は、エルベールに5-7 2-6で敗れた。

※写真はファビオ・フォニーニ(イタリア)
DUBAI, UNITED ARAB EMIRATES - FEBRUARY 25: Fabio Fognini of Italy plays a backhand against Daniel Evans of Great Britain during his men's singles match on Day Nine of the Dubai Duty Free Tennis at Dubai Duty Free Tennis Stadium on February 25, 2020 in Dubai, United Arab Emirates. (Photo by Francois Nel/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.