2021年のWTAツアーはアブダビの新設大会からスタート

写真は「ムバダラ・ワールド・テニス選手権」が開催されたザイード・スポーツシティ国際テニスセンターのセンターコート(Getty Images)

女子テニス協会(WTA)が金曜日に公式サイトを更新し、2021年シーズン開始後7週間のスケジュールを発表した。引き続き新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによる影響を受け、例年よりも大幅に変更が加えられたものとなった。

 2021年シーズンは1月4日からの週に行われる新規大会の「アブダビWTA女子テニスオープン」(WTA500/アラブ首長国連邦・アブダビ/ハードコート)でスタートし、続いてアラブ首長国連邦・ドバイでオーストラリアン・オープン予選が開催される。

 1月31日からの週にはメルボルン・パークでWTA500の2大会が同時開催され、そのあとに2021年最初のグランドスラム大会となる「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)が3週間遅れで2月8から21日まで行われる。

 またオーストラリアン・オープンの第2週にはメルボルンでWTA250の大会が行われ、選手たちは最大3週間プレーすることが可能となる。

 例年シーズン第1週に行われるオークランドと深圳(ともにWTA250/ハードコート)は中止となったが、2022年には開催される予定とWTAは明かした。(テニスマガジン)

※カテゴリーは、GS = グランドスラム、500 = WTA500、250 = WTA250
※サーフェスは、H:ハードコート

Week|大会名|カテゴリー|開催地|サーフェス|ドロー数|日程

1|アブダビWTA女子テニスオープン|500|アラブ首長国連邦・アブダビ|H|64/28|1/5~13

1|オーストラリアン・オープン予選|GS|アラブ首長国連邦・ドバイ|H|128|1/10~13

2|*|*|*|*|*|1/11からの週

3|*|*|*|*|*|1/18からの週

4|*|*|*|*|*|1/25からの週

5|メルボルン1|500|オーストラリア・メルボルン|H|56/28|1/31~2/7

5|メルボルン2|500|オーストラリア・メルボルン|H|56/28|1/31~2/7

6、7|オーストラリアン・オープン|GS|オーストラリア・メルボルン|H|128/64|2/8~21

7|メルボルン|250|オーストラリア・メルボルン|H|56/28|2/15~21

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related