2021年オーストラリアン・オープンは3週間遅れの開幕が正式決定

写真はオーストラリアン・オープンのセンターコートとなるロッド・レーバー・アリーナ(Getty Images)

2021年最初のグランドスラム大会となる「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)が公式サイトを通し、例年より3週間遅れて2月8から21日までメルボルン・パークで開催することを正式に発表した。

 大会ディレクターのクレイグ・タイリー氏は「あらゆるレベルで歴史的な大会になる」と述べ、「100年以上の歴史で初めてオーストラリアン・オープンが2月に始まります。2021年に最高のプレー体験のひとつを提供できることを楽しみにしています」とコメントした。

 1月10日(日)から13日(水)に行われる予選は男女とも国外で行われ、男子がカタール・ドーハ、女子はアラブ首長国連邦・ドバイで開催される。本戦は男女シングルスと男女ダブルスおよび車いすの部を実施し、ジュニアの部は延期となった。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related