エストリル・オープンが4月最終週の開催を発表

写真は2019年大会男子シングルス表彰式でのステファノス・チチパス(ギリシャ)(Getty Images)

ATPツアー公式戦の「ミレニアム・エストリル・オープン」(ポルトガル・エストリル/クレーコート)が公式ツイッターを更新し、2021年大会を4月24日から5月2日の日程で開催すると発表した。

 同大会はポルトガル・オエイラスのトーナメントに代わって2015年に新設され、今年は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより中止となっていた。

 ミレニアム・エストリル・オープンはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。前回の2019年大会ではシングルスがステファノス・チチパス(ギリシャ)、ダブルスはジェレミー・シャルディ/ファブリス・マルタン(ともにフランス)がタイトルを獲得した。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related