2021-01-22

アイテム

大坂なおみがルイ・ヴィトン メゾンのアンバサダーに

大坂なおみ(日清食品)がルイ・ヴィトン メゾンの新たなアンバサダーに就任した。

 強い影響力を持つテニスプレーヤーの1人として爆発的な人気を誇る大坂は、ルイ・ヴィトン ウィメンズ アーティスティック・ディレクターのニコラ・ジェスキエールが手掛けた2021年春夏コレクションのキャンペーンにおいて、メゾンの新アンバサダーとしてデビューする。



「テニス以外で私が最も情熱を注いでいるのがファッション。ルイ・ヴィトンほど象徴的なファッションブランドはありません。今回、ニコラと一緒に仕事をするのは、私にとって大変光栄なことです。ニコラは私が心から尊敬するデザイナーであり、私たちは日本の文化やスタイルに対する愛情を共有しています。グローバルブランドのアンバサダーに就任することは、私にとってまさに夢の実現です」と大坂は喜びを表現した。

「なおみは、彼女の世代を代表する特別な女性で、すべての人にとってのロールモデルでもあります。彼女のキャリアと信念は、私たちをインスパイアしてくれます。私は、なおみに対して畏敬の念すら抱いています。彼女は、自分自身に忠実で、自分の価値観に関して決して妥協しない女性です」と、今回の起用についてジェスキエールは語っている。

 大坂は16歳のときから毎年母の誕生日にルイ・ヴィトンのバッグをプレゼントしていることもあり、今回の発表を「クレイジー!」と驚いている様子でもあった。

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

Related