日比野菜緒が大会初勝利で2回戦へ [メキシコ・オープン]

WTAツアー公式戦の「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(メキシコ・アカプルコ/2月24~29日/賞金総額27万5000ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第8シードの日比野菜緒(ブラス)がアランチャ・ラス(オランダ)を6-3 6-1で下し、大会初勝利を挙げた。試合時間は1時間32分。

 今大会に5年ぶりの出場となる25歳の日比野は、シード選手として初の本戦入り。初参戦だった2015年は、予選1回戦で尾﨑里紗(江崎グリコ)に6-7(4) 5-7で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。2週間前にホアヒン(WTAインターナショナル/ハードコート)でプレーした日比野は、準々決勝で世界ランク4位だったエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を6-4 6-2で倒す金星を挙げて今季の自己最高成績をマークしていた。

 日比野は2回戦で、ニーナ・ストヤノビッチ(セルビア)と予選を勝ち上がってきた17歳のレイラ・フェルナンデス(カナダ)の勝者と対戦する。

 ヘザー・ワトソン(イギリス)とのペアでダブルスにも出場している日比野は、初戦でダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)/ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)と対戦する予定となっている。

 そのほかの日本勢は日比万葉(グラムスリー)が予選に出場していたが、1回戦で第6シードのワン・シユ(中国)に3-6 4-6で敗れていた。

 アビエルト・メキシカーノ・テルセルはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

2020年海外ツアー日本人選手:女子|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

予選結果|日本人選手

予選1回戦

●22日比万葉(日本/グラムスリー)3-6 4-6 ○21ワン・シユ(中国)[6]

上位出場選手シード順位|シングルス

スローン・スティーブンス(アメリカ)[1]
ワン・ヤファン(中国)[2]
マリー・ブーズコバ(チェコ)[3]
ローレン・デービス(アメリカ)[4]

※写真はオーストラリアン・オープンでの日比野菜緒(ブラス)
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録