全仏女王シフィオンテクが初戦突破、コンタを倒したロジャーズはベスト8進出一番乗り [アデレード国際]

写真はイガ・シフィオンテク(ポーランド)(Getty Images)

WTAツアー公式戦の「アデレード国際」(WTA500/オーストラリア・南オーストラリア州アデレード/2月22~27日/賞金総額53万5530ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第5シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)がマディソン・ブレングル(アメリカ)を6-3 6-4で下して初戦を突破した。試合時間は1時間21分。

 シフィオンテクは次のラウンドで、ワイルドカード(主催者推薦枠)のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)との地元勢対決を5-7 7-5 6-4で制して勝ち上がった予選勝者のマディソン・イングリス(オーストラリア)と対戦する。

 この日は2回戦が1試合行われ、シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)が第3シードのジョハナ・コンタ(イギリス)を6-2 6-2で倒す番狂わせを演じてベスト8進出一番乗りを決めた。

 そのほかの試合では第6シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)、第7シードのユリア・プティンセバ(カザフスタン)、コリ・ガウフ(アメリカ)、ジル・タイヒマン(スイス)、日本の土居美咲(ミキハウス)、予選勝者のストーム・サンダース(オーストラリア)が2回戦に駒を進めた。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related