トップ2シードのバウティスタ アグートとゴファンが揃って準決勝へ [南フランス・オープン]

写真は昨年のケルンの大会でのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)(Getty Images)

ATPツアー公式戦の「南フランス・オープン」(ATP250/フランス・モンペリエ/2月22~28日/賞金総額32万3970ユーロ/室内ハードコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第2シードのダビド・ゴファン(ベルギー)、イゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)、予選勝者のペーター・ゴヨブチック(ドイツ)がベスト4に駒を進めた。

 バウティスタ アグートが第6シードのユーゴ・アンベール(フランス)を6-3 6-3で、ゴファンが第7シードのロレンツォ・ソネゴ(イタリア)を6-4 6-4で、ゲラシモフがアレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)を4-6 6-4 7-5で、ゴヨブチックはデニス・ノバク(オーストリア)を6-4 6-1で破って勝ち上がった。

 準決勝ではバウティスタ アグートがゴヨブチックと、ゴファンはゲラシモフと対戦する。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related