フランスのベテラン、シモンが無期限の休養を宣言「早く気力が戻ってくることを願う」

写真はオーストラリアン・オープン1回戦前のフォトセッションでのジル・シモン(フランス/左)とステファノス・チチパス(ギリシャ)(Getty Images)

現時点で気持ちがそこにないという理由から、ジル・シモン(フランス)がテニスツアーから離れて無期限の休養を取ると発表した。36歳のシモンは金曜日に自身のツイッターを更新し、メンタルヘルスに懸念があると打ち明けた。

「このような状況でツアーを回ったりプレーするという点において、僕の心はそこにありません。残念ながら、僕は精神的に自分を守るために休養を取る必要があります。気力ができるだけ早く戻ってくることを願っています」とシモンはツイートした。

 初めてトップ100入りした2006年からその地位をキープしているシモンは、2009年に世界ランク自己最高6位をマークした。ATPツアー通算14勝を挙げているシモンが最後に優勝したのは2018年シーズンのことで、現在のランキングは68位となっている。

 今シーズンのシモンは2大会に出場して1勝2敗の戦績を残しており、オーストラリアン・オープンでは1回戦でステファノス・チチパス(ギリシャ)に1-6 2-6 1-6で敗れていた。

 シモンは投稿の中で、引退を考えているか否かについては言及しなかった。(C)AP(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related