シングルスが川村茉那、ダブルスは倉持美穂/尾関彩花が優勝 [春季ロイヤルSCオープン2021]

写真は女子シングルス優勝の川村茉那(フジキン/右)と準優勝の倉持美穂(早稲田大学)(写真提供◎ロイヤルSCテニスクラブ、撮影◎北沢勇)

公益財団法人日本テニス協会(JTA)公認大会の「CTA CUP春季ロイヤルSCオ-プン」(J1-5/千葉県野田市・ロイヤルSCテニスクラブ/本戦3月1~7日/賞金総額:男女各100万円/女子:砂入り人工芝コート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 女子シングルス決勝は、第3シードの川村茉那(フジキン)が第10シードの倉持美穂(早稲田大学)を6-0 6-1で下して優勝を飾った。

 女子ダブルス決勝は、倉持美穂/尾関彩花(テニスユニバース)が石川琴実/神鳥舞(早稲田大学)とのノーシード対決を7-6(5) 6-4で制してタイトルを獲得した。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

上位の試合結果

女子シングルス決勝

○17川村茉那(フジキン)[3] 6-0 6-1 ●40倉持美穂(早稲田大学)[10]

女子シングルス準決勝

○17川村茉那(フジキン)[3] 6-3 6-3 ●6金井綾香(リコー)

○40倉持美穂(早稲田大学)[10] 7-5 7-6(4) ●58重田夢亜(与野テニスクラブ)

女子シングルス準々決勝

○6金井綾香(リコー)6-2 6-3 ●16首藤みなみ(スポーツクリエイト)[6]

○17川村茉那(フジキン)[3] 4-6 6-2 6-1 ●32澤柳璃子(リンクス・エステート)[8]

○40倉持美穂(早稲田大学)[10] 6-1 6-1 ●45齋藤咲良(MAT Tennis Academy)[WC]

○58重田夢亜(与野テニスクラブ)3-6 6-3 7-6(5) ●49細沼千紗(福井県スポーツ協会)[5]

女子ダブルス決勝

○2倉持美穂/尾関彩花(早稲田大学/テニスユニバース)7-6(5) 6-4 ●10石川琴実/神鳥舞(早稲田大学)

女子ダブルス準決勝

○2倉持美穂/尾関彩花(早稲田大学/テニスユニバース)6-3 6-2 ●8酒井渚月子/髙橋玲奈(リコー)

○10石川琴実/神鳥舞(早稲田大学)6-2 6-2 ●15原口沙絵/山藤真帆(リコー/慶應義塾大学)


(右から)女子ダブルス優勝の倉持美穂(早稲田大学)、尾関彩花(テニスユニバース)、準優勝の石川琴実(早稲田大学)、神鳥舞(早稲田大学)(写真提供◎ロイヤルSCテニスクラブ、撮影◎北沢勇)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真提供◎ロイヤルSCテニスクラブ、撮影◎北沢勇

Related