ダニエル太郎はオフナーにハンブルク決勝の雪辱を許してベスト4に終わる [ヌルスルタン・チャレンジャー]

写真はシンガポール・テニス・オープンでのダニエル太郎(エイブル)(Getty Images)

ATPツアー下部大会の「フォルテ・チャレンジャー125」(チャレンジャー125/カザフスタン・ヌルスルタン/3月1~7日/賞金総額15万6240ドル/室内ハードコート)の男子シングルス準決勝で、第5シードのダニエル太郎(エイブル)はセバスティアン・オフナー(オーストリア)に3-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間21分。

 この結果でオフナーは、ダニエルとの対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は昨年11月にハンブルク(チャレンジャー80/室内ハードコート)の決勝で初対戦し、ダニエルが6-1 6-2で勝っていた。

 今大会でのダニエルは1回戦で予選勝者のライアン・ペニストン(イギリス)を6-2 6-4で、2回戦でデニス・イストミン(ウズベキスタン)を6-2 6-4で、準々決勝では予選勝者のウー・トゥンリン(台湾)を6-2 6-1で破って4強入りを決めていた。

 そのほかの日本勢は伊藤竜馬(北日本物産)が初戦を勝ち上がったあと、第8シードのプラジュネシュ・グネスワラン(インド)に対する2回戦を肩のケガを理由に第2セット途中でリタイアしていた。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

日本人選手の試合結果

男子シングルス準決勝

●25ダニエル太郎(日本/エイブル)[5] 3-6 4-6 ○18セバスティアン・オフナー(オーストリア)

男子シングルス準々決勝

○25ダニエル太郎(日本/エイブル)[5] 6-2 6-1 ●29ウー・トゥンリン(台湾)[Q]

男子シングルス2回戦

○25ダニエル太郎(日本/エイブル)[5] 6-2 6-4 ●28デニス・イストミン(ウズベキスタン)

●14伊藤竜馬(日本/北日本物産)3-6 0-2 Ret. ○16プラジュネシュ・グネスワラン(インド)[8]

男子シングルス1回戦

○25ダニエル太郎(日本/エイブル)[5] 6-2 6-4 ●26ライアン・ペニストン(イギリス)[Q]

○14伊藤竜馬(日本/北日本物産)6-4 2-6 6-3 ●13デニス・イェフセイエフ(カザフスタン)[WC]

男子ダブルス1回戦

●10伊藤竜馬/ライアン・ペニストン(北日本物産/イギリス)不戦勝 ○9アレクサンドル・メトレベリ/ドミトリー・ポプコ(ジョージア/カザフスタン)[WC]

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related