アンダーソンがティアフォーを倒し、錦織との2回戦へ [エストリル・オープン]

写真は2020年フレンチ・オープンでのケビン・アンダーソン(南アフリカ)(Getty Images)

ATPツアー公式戦の「ミレニアム・エストリル・オープン」(ATP250/ポルトガル・エストリル/4月26日~5月2日/賞金総額48万1270ユーロ/クレーコート)の男子シングルス1回戦で、20本のサービスエースを決めたケビン・アンダーソン(南アフリカ)がフランシス・ティアフォー(アメリカ)に4-6 7-6(6) 7-6(4)で競り勝った。試合時間は2時間47分。

 アンダーソンは次のラウンドで、第4シードの錦織圭(日清食品)と対戦する。上位4シードは初戦をBYEで免除されており、2回戦からの登場となる。

 両者の過去の対戦成績は、5勝4敗で錦織がリード。クレーコートでは2017年5月にジュネーブ(ATP250)の準々決勝で対戦し、錦織が2-6 6-4 7-6(6)で勝っている。

 そのほかの試合では第8シードのアレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)がパブロ・アンドゥハル(スペイン)を6-3 4-6 6-1で、ジェレミー・シャルディ(フランス)が予選勝者のジャウメ・ムナール(スペイン)を3-6 6-3 6-4で、予選勝者のヌーノ・ボルヘス(ポルトガル)はジョーダン・トンプソン(オーストラリア)を7-6(5) 6-3で下し、それぞれ2回戦に駒を進めた。

 昨年の大会は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより、開催中止となっていた。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related