バドーサがストレート勝利で2回戦を突破、前年準優勝のプリスコバは地元イギリスのブルターに逆転負け [ウインブルドン]

写真はパウラ・バドーサ(スペイン)(Getty Images)


 今年3つ目のグランドスラム大会「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の女子シングルス2回戦で、第4シードのパウラ・バドーサ(スペイン)がイリナ・バラ(ルーマニア)を6-3 6-2で下してベスト32に進出した。試合時間は1時間12分。

 ウインブルドンに2年連続3度目の出場となる24歳のバドーサは、2年ぶりに開催された昨年のベスト16がこれまでの最高成績。そのときは大会初勝利を含む3試合を勝ち抜いたあと、4回戦でカロリーナ・ムチョバ(チェコ)に6-7(6) 4-6で敗れていた。

 バドーサは次のラウンドで、アナ・ボグダン(ルーマニア)を6-1 7-6(5)で破って勝ち上がった第25シードのペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦する。

 そのほかの試合では第17シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)、アリゼ・コルネ(フランス)、アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)、ジェン・チンウェン(中国)、アルモニー・タン(フランス)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したケイティ・ブルター(イギリス)が3回戦に駒を進めた。

 前年の準優勝者で第6シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)がブルターに6-3 6-7(4) 4-6で逆転負けを喫し、第32シードのサラ・ソリベス トルモ(スペイン)はタンに3-6 4-6で敗れ、それぞれ2回戦でシードダウンを喫した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

女子シングルス2回戦|主な試合結果

○7アリゼ・コルネ(フランス)6-3 6-3 ●5クレア・リュー(アメリカ)

○10アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)6-2 6-2 ●11キャサリン・ハリソン(アメリカ)[Q]

○19ジェン・チンウェン(中国)6-4 6-1 ●18グリート・ミネン(ベルギー)

○24エレナ・リバキナ(カザフスタン)[17] 6-4 7-6(5) ●22ビアンカ・アンドレスク(カナダ)

-----

○33パウラ・バドーサ(スペイン)[4] 6-3 6-2 ●35イリナ・バラ(ルーマニア)

○40ペトラ・クビトバ(チェコ)[25] 6-1 7-6(5) ●37アナ・ボグダン(ルーマニア)

○60アルモニー・タン(フランス)6-3 6-4 ●57サラ・ソリベス トルモ(スペイン)[32]

○62ケイティ・ブルター(イギリス)[WC] 3-6 7-6(4) 6-4 ●64カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[6]

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


写真◎Getty Images

Pick up


Related

Ranking of articles