本戦がスタート、ディフェンディング・チャンピオンの小ノ澤新がフルセット勝利で初戦を突破 [第58回島津全日本室内]

写真はディフェンディング・チャンピオンの小ノ澤新(イカイ)(写真提供◎京都府テニス協会、撮影◎齋藤宣孝)


 公益財団法人日本テニス協会(JTA)が主催する「第58回島津全日本室内テニス選手権大会」(男子:JTT-2/京都府京都市・島津アリーナ京都/本戦12月14~18日/賞金総額:男子600万円/室内カーペットコート)の本戦が始まり、初日は単複の1回戦が行われた。

 シングルスは中川舜祐(伊予銀行)、髙悠亜(日本大学)、田代悠雅(SYSテニスクラブ)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したディフェンディング・チャンピオンの小ノ澤新(イカイ)に加え、西脇一樹(TeamREC)、江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)、岡村一成(ファジアーノ岡山)、高見沢岳飛(フリー)の予選勝者4人が2回戦に駒を進めた。

 ダブルスでは江原/片山翔(伊予銀行)、中川/白石光(早稲田大学)、加藤隆聖/柴野晃輔(ともにLUCENTATHLETEWORKS)、大塚健太郎/弓立祐生(ともに伊予銀行)が初戦を突破した。

 今大会は男子シングルス24ドロー、男子ダブルス12ドローで争われる。12月15日(木)は10時00分から、男子シングルス2回戦8試合と男子ダブルス準々決勝4試合が行われる予定になっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー(予選決勝で敗れたが欠場者が出たため本戦出場権を得た選手)

本戦初日◎試合結果

男子シングルス1回戦

○3髙悠亜(日本大学)6-7(5) 7-6(5) 6-3 ●4髙田航輝(テニスハウスfun)[LL]

○5中川舜祐(伊予銀行)7-6(2) 6-4 ●6竹内研人(橋本総業ホールディングス)

○11西脇一樹(TeamREC)[Q] 7-5 6-3 ●12松田龍樹(村田精工)

○13小ノ澤新(イカイ)[WC] 6-3 6-7(7) 6-2 ●14鈴木昂(エキスパートパワーシズオカ)

-----

○19田代悠雅(SYSテニスクラブ)6-1 6-2 ●20大塚健太郎(伊予銀行)[Q]

○22高見沢岳飛(フリー)[Q] 6-2 2-6 6-1 ●21菊池玄吾(エキスパートパワーシズオカ)

○28江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)[Q] 6-0 6-3 ●27大和田秀俊(リコー)[LL]

○29岡村一成(ファジアーノ岡山)[Q] 6-2 6-4 ●30松村亮太朗(村田精工)[Q]

男子ダブルス1回戦

○3中川舜祐/白石光(伊予銀行/早稲田大学)6-4 6-3 ●4福田勝志/華谷宗(LUCENTATHLETEWORKS/フリー)[WC]

○7加藤隆聖/柴野晃輔(LUCENTATHLETEWORKS)6-3 7-6(4) ●8川橋勇太/正林知大(マイシン/TeamREC)

○10大塚健太郎/弓立祐生(伊予銀行)6-7(1) 6-3 [10-3] ●9有村雄治/田代悠雅(山喜/SYSテニスクラブ)

○13江原弘泰/片山翔(エキスパートパワーシズオカ/伊予銀行)不戦勝 ●14竹島駿朗/菊池玄吾(TeamREC/エキスパートパワーシズオカ)


男子ダブルスで初戦を突破した加藤隆聖(左)/柴野晃輔(LUCENTATHLETEWORKS)(写真提供◎京都府テニス協会、撮影◎齋藤宣孝)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


写真提供◎京都府テニス協会、撮影◎齋藤宣孝

Pick up


Related

Ranking of articles