ニューヨークでのウイルス検査で1名の陽性者、確率は「1400分の1」

ニューヨークの同じ会場で開催されるUSオープンと前哨戦のウェスタン&サザン・オープンのために設置された環境の中で行われた1400の新型コロナウイルス(COVID-19)の検査のうち、陽性と判定されたのは選手ではない1名だけだった。

 全米テニス協会(USTA)は火曜日、陽性を示した人物は無症状だが少なくとも10日は隔離されなければならないと発表した。濃厚接触者の調査が行われ、見つかった場合は2週間の隔離が必要となる。

 パンデミックを理由に今年だけ従来のオハイオ州シンシナティからニューヨークに場所を移して行われるウェスタン&サザン・オープンは今週の土曜日から本戦が始まり、USオープンは8月31日に開幕する。大会のための検査は、先週の木曜日から始められていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はUSオープン会場のUSTAビリー ジーン・キング・ナショナルテニスセンターにあるアーサー・アッシュ・スタジアム(Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録