アメリカで9月開催予定のツアー下部大会がキャンセルに

9月にアメリカで開催予定だった5つのツアー下部大会が、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより中止となった。

 全米テニス協会(USTA)は木曜日、来月に全米各地で行われる予定だったすべてのチャレンジャー大会とITFワールドテニスツアーをキャンセルしたと発表した。

 ATPチャレンジャーツアーのノースカロライナ州ケーリー(チャレンジャー80/ハードコート)とオハイオ州コロンバス(チャレンジャー80/室内ハードコート)、ITFワールドテニスツアーではイリノイ州シャンペーンとアーカンソー州フェイエットビルの男子大会(いずれもM15/ハードコート)およびテキサス州ラボックでの女子大会(W15/ハードコート)が対象となる。

 USTAはフラッシングメドウで行われるウエスタン&サザン・オープン(ATP1000、WTAプレミア5)とUSオープンで適用される「管理された環境」は、キャンセルされるツアー下部大会では「物流面でも財政面でも実現が困難」であると説明した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はニューポートビーチ・チャレンジャーの様子(Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録