•  今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の男子シングルス4回戦で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)がマートン・フクソービッチ(ハンガリー)を4-6 6-1 6-2 6-2で退け、ベスト8に進出した。試合時間は2時間11分。

     全豪に21年連続出場となる38歳のフェデラーは、これまでに6度の優勝(2004年、06~07年、10年、17~18年)を飾っている。昨年は4回戦で、ステファノス・チチパス(ギリシャ)に7-6(11) 6-7(3) 5-7 6-7(5)で敗れていた。

    オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

     この結果でフェデラーは、フクソービッチとの対戦成績を3勝0敗とした。全豪では2年前にも4回戦で対戦し、フェデラーが6-4 7-6(3) 6-2で勝っていた。

     今大会でのフェデラーは、1回戦でスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を6-3 6-2 6-2で、2回戦でフィリップ・クライノビッチ(セルビア)を6-1 6-4 6-1で、3回戦ではジョン・ミルマン(オーストラリア)を4-6 7-6(2) 6-4 4-6 7-6(10-8)で破って16強入りを決めていた。

     フェデラーは準々決勝で、ノーシードから勝ち上がってきたテニス・サングレン(アメリカ)と対戦する。サングレンは4回戦で、第12シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)を7-6(5) 7-5 6-7(2) 6-4で下しての勝ち上がり。

    ※写真はロジャー・フェデラー(スイス)
    MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 26: Roger Federer of Switzerland plays a backhand during his Men's Singles fourth round match against Marton Fucsovics of Hungary on day seven of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 26, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

    This article is a sponsored article by
    ''.