ATPツアー公式戦の「南フランス・オープン」(ATP250/フランス・モンペリエ/2月3~9日/賞金総額60万6350ユーロ/室内ハードコート)の男子シングルス準決勝が行われ、第1シードのガエル・モンフィス(フランス)とバセック・ポスピショル(カナダ)が決勝に駒を進めた。

ATPツアー2020表彰写真|PHOTOアルバム

 モンフィスが第7シードのフィリップ・クライノビッチ(セルビア)を7-6(4) 6-2で、ポスピショルは第2シードのダビド・ゴファン(ベルギー)を6-3 1-6 7-5で破っての勝ち上がり。

 今大会に4年ぶり7度目の出場となる33歳のモンフィスは、2010年と14年にタイトルを獲得。前回プレーした2016年は、1回戦でエドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)に4-6 6-7(5)で敗れていた。

 29歳のポスピショルは2014年1月に世界ランク自己最高となる25位をマーク。同年8月のワシントンDC(ATP500/ハードコート)以来のATPツアー決勝で、キャリア初タイトルを目指している。

 決勝で対戦する両者の過去の対戦成績は、5勝0敗でモンフィスがリード。前回の対戦は2018年10月のアントワープ(ATP250/室内ハードコート)の準々決勝で、モンフィスが7-5 6-4で勝っている。

※写真はオーストラリアン・オープンでのダビド・ゴファン(ベルギー)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 21: David Goffin of Belgium plays a forehand during his Men's Singles first round match against Jeremy Chardy of France on day two of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 21, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Quinn Rooney/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.