ATPツアー公式戦の「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/メキシコ・アカプルコ/2月24~29日/賞金総額200万845ドル/ハードコート)の男子シングルス準決勝が行われ、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)とテイラー・フリッツ(アメリカ)が決勝に駒を進めた。

 ナダルが第7シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を6-3 6-2で、フリッツは第5シードのジョン・イズナー(アメリカ)を2-6 7-5 6-3で破っての勝ち上がり。

アビエルト・メキシカーノ・テルセル2020|PHOTOアルバム

 今大会に2年ぶり5度目の出場となる33歳のナダルは、クレーコートで開催されていた2005年と13年にタイトルを獲得。昨年はニック・キリオス(オーストラリア)に6-3 6-7(2) 6-7(6)で競り負け、2回戦敗退に終わっていた。

 昨年6月にイーストボーン(ATP250/グラスコート)でATPツアー初タイトルを獲得した22歳のフリッツは、準優勝に終わった昨年8月のロス カボス(ATP250/ハードコート)以来でキャリア5度目となるツアー決勝の舞台にたどり着いた。

 決勝で対戦する両者は、今回が初対戦となる。

※写真はテイラー・フリッツ(アメリカ)
ACAPULCO, MEXICO - FEBRUARY 28: Taylor Fritz of USA returns a ball during the singles match between Taylor Fritz of USA and John Isner of USA as part of the ATP Mexican Open 2020 Day 5 at Princess Mundo Imperial on February 28, 2020 in Acapulco, Mexico. (Photo by Hector Vivas/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.