オールイングランド・クラブで行われるこの水曜日の役員会議でウインブルドンの中止決定が下される可能性大と言われる中、USオープンの主催者である全米テニス協会(USTA)のダニー・ザウスナー氏は、コロナウイルスの騒ぎにも関わらずUSオープンは今のところ開催期日を守る予定だと話した。

 コロナウイルスの患者を受け入れる病院と化したスタジアムの中で火曜日に記者会見が行われ、「USオープンは予定通り8月24日から開始することを想定している」とUSTAビリー ジーン・キング・ナショナルテニスセンターの最高執行責任者(COO)であるザウスナー氏はコメントした。

「我々は大会が予定通り開催されると想定し、毎日準備を進めている。そして5ヵ月のうちに選手たちがこのコートで練習し、プレーする姿を見る喜びを経験できるよう願っている」

 アメリカのコロナウイルス感染者はここ数週間で急激に増加して今や18万5000人を超え、死者数も3月31日現在で3768人と中国を上回っている。

※写真は昨年のUSオープン男子シングルス決勝が行われたアーサー・アッシュ・スタジアムの様子(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.