WTAファン・フェイバリット・アワードの投票がスタート

写真はフレンチ・オープンでのイガ・シフィオンテク(ポーランド)(Getty Images)

WTA(女子テニス協会)が水曜日に公式サイトを更新し、2020年シーズンのWTAファン・フェイバリット・アワードの候補者4人を発表した。この賞は2009年に始まり、2017年からはシモナ・ハレプ(ルーマニア)が3年連続で受賞していた。

 投票はネットを通してすでに始まっており、イガ・シフィオンテク(ポーランド)、コリ・ガウフ(アメリカ)、ダリア・カサキナ(ロシア)、ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)が争っている。

 受賞者はファンの投票によって選ばれ、結果は来週に発表される予定となっている。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related