フェデラーが18年連続でファン・フェイバリット賞に選ばれる

写真はオーストラリアン・オープン前に2019年ファン・フェイバリット賞のトロフィーを受け取ったロジャー・フェデラー(スイス)(Getty Images)

男子プロテニス協会(ATP)が月曜日に2020年ATPアワードの受賞者を発表し、ロジャー・フェデラー(スイス)がシングルス部門のファン・フェイバリット賞に18年連続で選ばれた。

 ファンによるオンライン投票で選ばれるこの賞は2000年に始まったが、初年度のグスタボ・クエルテン(ブラジル)と2001年と02年のマラト・サフィン(ロシア)以降はフェデラーが独占している。

 今シーズンのフェデラーは1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で準決勝まで勝ち進み、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6-7(1) 4-6 3-6で敗れていた。そのあと2度に渡る右膝の手術を受け、公式戦で僅か6試合しかプレーできなかった。

 ダブルス部門も発表され、ジェイミー・マレー/ニール・スクプスキー(ともにイギリス)が2005年の創設以来初めてアメリカ勢以外で受賞した。(テニスマガジン)



続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related