ケニン、スビトリーナ、プリスコバらが2回戦へ [アブダビWTA女子オープン]

写真はソフィア・ケニン(アメリカ)(Getty Images)

2021年のWTAツアー開幕戦となる「アブダビWTA女子テニスオープン」(WTA500/アラブ首長国連邦・アブダビ/1月6~13日/賞金総額56万5530ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第1シードのソフィア・ケニン(アメリカ)が予選勝者のヤン・ザオシャン(中国)を7-6(4) 6-2で下して今季の初戦を勝利で飾った。試合時間は1時間55分。

 昨年のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)でグランドスラム初制覇を果たしてフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)では準優勝を飾った22歳のケニンは、同年のWTAプレーヤーアワードで最優秀選手賞に選ばれていた。

 この日はほかにもシード勢8人が初戦に臨み、第2シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)、第4シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)、第5シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、第6シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)、第12シードのカロリーナ・ムチョバ(チェコ)が2回戦に駒を進めたが、第8シードのマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)と第11シードのジェニファー・ブレイディ(アメリカ)は敗れた。

 シェイ・スーウェイ(台湾)がボンドルソバを3-6 6-3 7-6(3)で、タマラ・ジダンセク(スロベニア)はブレイディを0-6 6-3 6-4で倒し、それぞれ番狂わせを演じた。

 そのほかの試合では、コリ・ガウフ(アメリカ)、アリゼ・コルネ(フランス)、ヘザー・ワトソン(イギリス)、ジェシカ・ペグラ(アメリカ)、サラ・ソリベス トルモ(スペイン)、アリャクサンドリラ・サスノビッチ(ベラルーシ)、マルタ・コスチュク(ウクライナ)、ワン・シユ(中国)、ベラ・ズボナレワ(ロシア)と、予選勝者のカテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)、アナスタシア・ガサノワ(ロシア)、ビアンカ・トゥラーティ(イタリア)が初戦を突破した。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related