ジョコビッチがシャルディと、ナダルはジェレとの対戦で大会をスタート [オーストラリアン・オープン]

写真はATPカップでのノバク・ジョコビッチ(セルビア)(Getty Images)

今年最初のグランドスラム大会となる「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/本戦2月8~21日/ハードコート)のドロー抽選が行われ、男女シングルスの組み合わせが発表された。

 メルボルンで2度目の3連覇と自身の記録を更新する9度目の優勝を目指すノバク・ジョコビッチ(セルビア)の道程は、一筋縄ではいかなそうだ。初戦でジェレミー・シャルディ(フランス)と対戦することになったトップシードの彼が位置するクォーター(ドローの4分の1)には、グランドスラム大会優勝歴3回で第17シードのスタン・ワウリンカ(スイス)、第14シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がいる。

 ドロー抽選が行われているとき、ジョコビッチとズベレフは世界テニス国別対抗戦「ATPカップ」でダブルスの対戦中だった。ジョコビッチは第2試合のエース対決でズベレフに競り勝ってダブルス決着に持ち込んだが、最終的にドイツが前年優勝国セルビアを2勝1敗で下してグループA首位通過を決めた。

 男子の歴代単独トップとなる21回目のグランドスラム制覇を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)はラスロ・ジェレ(セルビア)に対する試合で大会を始め、お互いに順当に勝ち上がれば準々決勝で第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と対戦することになる。

 ドロー抽選は検疫ホテルのスタッフのひとりが新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性と診断されたために160人の選手が隔離されて検査を受けている間、木曜日のすべての試合が延期されたことを受けて予定より1日遅れで行われた。(APライター◎ジョン・パイ/構成◎テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related