2度目の3連覇を目指すジョコビッチがトップシード、第2シードはナダル [オーストラリアン・オープン]

写真はメルボルン・パークで練習中のノバク・ジョコビッチ(セルビア)(Getty Images)

今年最初のグランドスラム大会となる「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/本戦2月8~21日/ハードコート)の男女シングルスのシード選手が発表された。

 男子のトップシードは大会記録となる8度の優勝を誇り2度目の3連覇に挑むノバク・ジョコビッチ(セルビア)、2009年に続く2度目の栄冠を目指すラファエル・ナダル(スペイン)が第2シード、前年の決勝で敗れたあとUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)でグランドスラム初制覇を果たしたドミニク・ティーム(オーストリア)が第3シード、昨年11月に「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/室内ハードコート)でキャリア最大のタイトルを獲得したダニール・メドベージェフ(ロシア)は第4シードとなった。

 ランキング上位では世界ランク5位で過去6度タイトルを獲得した実績を持つロジャー・フェデラー(スイス)が2度の右膝手術からの回復過程にあるため出場を取り消し、同24位のジョン・イズナー(アメリカ)は新型コロナウイルス(COVID-19)に関する懸念を理由に欠場を決めたほか、22位のクリスチャン・ガリン(チリ)が不出場となっている。

 男子の日本勢はシードが付かなかったが、錦織圭(日清食品)、西岡良仁(ミキハウス)、杉田祐一(三菱電機)、内山靖崇(積水化学工業)とラッキールーザーの権利を得たダニエル太郎(エイブル)を加えた計5人が本戦入りしている。

 ドロー抽選は検疫ホテルのスタッフのひとりがウイルス検査で陽性と診断されたことが判明したため前哨戦が1日延期されたため、予定より1日遅れの2月5日(金)に行われることになった。

男子シングルス|シード選手

1 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2 ラファエル・ナダル(スペイン)
3 ドミニク・ティーム(オーストリア)
4 ダニール・メドベージェフ(ロシア)

5 ステファノス・チチパス(ギリシャ)
6 アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
7 アンドレイ・ルブレフ(ロシア)
8 ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

9 マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)
10 ガエル・モンフィス(フランス)
11 デニス・シャポバロフ(カナダ)
12 ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)

13 ダビド・ゴファン(ベルギー)
14 ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)
15 パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)
16 ファビオ・フォニーニ(イタリア)

17 スタン・ワウリンカ(スイス)
18 グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)
19 カレン・ハチャノフ(ロシア)
20 フェリックス ・オジェ アリアシム(カナダ)

21 アレックス・デミノー(オーストラリア)
22 ボルナ・チョリッチ(クロアチア)
23 ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)
24 キャスパー・ルード(ノルウェー)

25 ブノワ・ぺール(フランス)
26 ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)
27 テイラー・フリッツ(アメリカ)
28 フィリップ・クライノビッチ(セルビア)

29 ユーゴ・アンベール(フランス)
30 ダニエル・エバンズ(イギリス)
31 ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)
32 アドリアン・マナリノ(フランス)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related