ATPカップでロシアを優勝に導いたメドベージェフとルブレフが初戦に快勝 [オーストラリアン・オープン]

写真はアンドレイ・ルブレフ(ロシア)(Getty Images)

今年最初のグランドスラム大会となる「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/本戦2月8~21日/ハードコート)の男子シングルス1回戦が行われ、ATPカップで母国を優勝に導いたダニール・メドベージェフ(ロシア)とアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が揃ってストレート勝利をおさめた。

 第4シードのメドベージェフがバセック・ポスピショル(カナダ)を6-2 6-2 6-4で、第7シードのルブレフはヤニック・ハンフマン(ドイツ)を6-3 6-3 6-4で退けた。

 ふたりは大会前日まで行われていた世界テニス国別対抗戦「ATPカップ」(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)でプレーし、決勝を含むシングルス各4試合に勝ってロシアの全勝利を挙げる活躍を見せていた。

 そのほかの試合では第22シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)、パブロ・クエバス(ウルグアイ)、チアゴ・モンテーロ(ブラジル)、ラドゥ・アルボット(モルドバ)、ロイド・ハリス(南アフリカ)、ミカエル・イーメル(スウェーデン)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したアレクセイ・ポプリン(オーストラリア)とクリストファー・オコネル(オーストラリア)、予選から勝ち上がってきた17歳のカルロス・アルカラス(スペイン)、マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)が2回戦に駒を進めた。

 第12シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)がアルボットに7-6(1) 0-6 4-6 6-7(5)で、第13シードのダビド・ゴファン(ベルギー)がポプリンに6-3 4-6 7-6(4) 6-7(6) 3-6で、第26シードのホベルト・ホルカシュ(ポーランド)はイーメルに6-3 3-6 6-3 5-7 3-6で敗れ、それぞれ初戦でシードダウンを喫した。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー

男子シングルス1回戦|主な試合結果

○65アンドレイ・ルブレフ(ロシア)[7] 6-3 6-3 6-4 ●66ヤニック・ハンフマン(ドイツ)

○67チアゴ・モンテーロ(ブラジル)7-6(6) 6-1 6-2 ●68アンドレイ・マルティン(スロバキア)

○77クリストファー・オコネル(オーストラリア)[WC] 7-6(2) 7-6(5) 6-1 ●78ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)

○79ラドゥ・アルボット(モルドバ)6-7(1) 6-0 6-4 7-6(5) ●80ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[12]

------

○82アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)[WC] 3-6 6-4 6-7(4) 7-6(6) 6-3 ●81ダビド・ゴファン(ベルギー)[13]

○83ロイド・ハリス(南アフリカ)4-6 6-3 6-2 6-2 ●84ミカエル・トーペガード(デンマーク)[LL]

○85マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)3-6 6-3 6-2 6-2 ●86マルコ・チェッキナート(イタリア)

○88ボルナ・チョリッチ(クロアチア)[22] 6-3 7-6(5) 7-5 ●87ギド・ペラ(アルゼンチン)

------

○96ダニール・メドベージェフ(ロシア)[4] 6-2 6-2 6-4 ●95バセック・ポスピショル(カナダ)

○102カルロス・アルカラス(スペイン)[Q] 6-1 6-4 6-4 ●101ボティック・ファン デ ザンツフープ(オランダ)[Q]

○103ミカエル・イーメル(スウェーデン)3-6 6-3 3-6 7-5 6-3 ●104ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)[26]

○117パブロ・クエバス(ウルグアイ)6-4 4-6 6-2 6-2 ●118アンドレアス・セッピ(イタリア)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related