初コンビのダニエル太郎/ジャン・ジェイソンは1回戦で敗れる [シンガポール・オープン]

写真はダニエル太郎(左)/ジャン・ジェイソン(エイブル/台湾)(Getty Images)

ATPツアー公式戦の「シンガポール・テニス・オープン」(ATP250/シンガポール・シンガポール/2月22~28日/賞金総額36万1800ドル/室内ハードコート)の男子ダブルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)/ジャン・ジェイソン(台湾)はロバート・ギャロウェイ/アレックス・ローソン(ともにアメリカ)に5-7 3-6で敗れた。試合時間は1時間3分。

 ダニエルとジャンは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。ダニエルがATPツアーのダブルスでプレーしたのは、2019年7月のグスタード(ATP250/クレーコート)以来だった。

 前日に行われたシングルス1回戦でランクマー・ラマナサン(インド)を6-3 6-7(3) 6-3で破ったダニエルは、今季のツアー初勝利を挙げていた。ダニエルは次のラウンドで、初戦をBYEで免除されていた第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。

 ギャロウェイ/ローソンは準々決勝で、第4シードのマシュー・エブデン/ジョン パトリック・スミス(ともにオーストラリア)とユキ・バンブリ/ジーヴァン・ネドゥンチェリヤン(ともにインド)の勝者と対戦する。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related