チリッチらがベスト4に進出、トップシードのマナリノは敗退 [シンガポール・オープン]

写真はアドリアン・マナリノ(フランス)(Getty Images)

ATPツアー公式戦の「シンガポール・テニス・オープン」(ATP250/シンガポール・シンガポール/2月22~28日/賞金総額36万1800ドル/室内ハードコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)、第4シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)、第6シードのラドゥ・アルボット(モルドバ)、アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)がベスト4に駒を進めた。

 チリッチが第8シードのクォン・スンウ(韓国)を6-2 2-6 7-5で、ブブリクが第5シードの西岡良仁(ミキハウス)を6-3 6-2で、アルボットが第1シードのアドリアン・マナリノ(フランス)を6-3 6-4で、ポプリンはワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したマシュー・エブデン(オーストラリア)を6-4 7-6(7)で破って勝ち上がった。

 準決勝ではチリッチがポプリンと、ブブリクはアルボットと対戦する。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related