2017年ロラン・ギャロス女王オスタペンコが55分の快勝で初戦を突破 [サンクトペテルブルク女子]

写真はエレナ・オスタペンコ(ラトビア)(Getty Images)

WTAツアー公式戦の「サンクトペテルブルク・レディース・トロフィー」(WTA500/ロシア・サンクトペテルブルク/3月15~21日/賞金総額56万5530ドル/室内ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第6シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)がパウラ・バドーサ(スペイン)を6-2 6-2で退けた。試合時間は55分。

 今シーズンのオスタペンコはここまでに4大会でプレーし、4勝4敗の戦績で今大会を迎えている。オスタペンコは次のラウンドで、ベラ・ラプコ(ベラルーシ)と予選を勝ち上がってきたジャクリーン・クリスティアン(ルーマニア)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合ではアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)がアナ・ボグダン(ルーマニア)を2-6 6-2 6-1で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したベラ・ズボナレワ(ロシア)は予選勝者のアリナ・ラディオノワ(オーストラリア)を6-1 6-3で下し、それぞれ2回戦に駒を進めた。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related