シングルスが佐藤南帆、ダブルスは吉田明日香/清水里咲が優勝 [第57回東京オープン]

写真は女子シングルス優勝の佐藤南帆(慶應義塾大学/左)と準優勝の山崎郁美(亜細亜大学)(写真提供◎東京都テニス協会)

公益財団法人日本テニス協会(JTA)公認大会の「第57回東京オープンテニス選手権大会 by DUNLOP」(J1-5/東京都立川市・立川ルーデンステニスクラブ/本戦4月14~18日/賞金総額:男女各100万円/ハードコート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 関東の大学生同士の対戦となった女子シングルス決勝は、第2シードの佐藤南帆(慶應義塾大学)がノーシードから勝ち上がってきた山崎郁美(亜細亜大学)を6-1 6-2で下して優勝を飾った。

 女子ダブルス決勝は1日遅れの月曜日に行われ、吉田明日香(明治大学)/清水里咲(駒沢大学)が勝見幸璃/山口藍(ともにフリー)とのノーシード対決を6-3 6-3で制してタイトルを獲得した。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

上位の試合結果

女子シングルス決勝

○32佐藤南帆(慶應義塾大学)[2] 6-1 6-2 ●15山崎郁美(亜細亜大学)

女子シングルス準決勝

○15山崎郁美(亜細亜大学)4-6 6-1 6-4 ●8古屋美智留(フリー)[5]

○32佐藤南帆(慶應義塾大学)[2] 6-3 6-1 ●18池田涼子(チームralosso)[Q]

女子シングルス準々決勝

○8古屋美智留(フリー)[5] 6-3 6-4 ●1上田らむ(ノア・インドアステージ)[1]

○15山崎郁美(亜細亜大学)7-5 6-4 ●9輿石亜佑美(竜興化学工業)[3]

○18池田涼子(チームralosso)[Q] 7-5 0-6 7-6(6) ●21安藤優希(早稲田大学)[WC]

○32佐藤南帆(慶應義塾大学)[2] 7-5 6-1 ●28吉岡希紗(早稲田大学)

女子ダブルス決勝

○10吉田明日香/清水里咲(明治大学/駒沢大学)6-3 6-3 ●4勝見幸璃/山口藍(フリー)

女子ダブルス準決勝

○4勝見幸璃/山口藍(フリー)不戦勝 ●8金子さら紗/長谷川采香(たちかわジュニアテニスアカデミー)[Q]

○10吉田明日香/清水里咲(明治大学/駒沢大学)6-3 6-1 ●16岸上歌華/細木祐佳(姫路大学/フリー)[2]


左から女子ダブルス優勝の吉田明日香(明治大学)、清水里咲(駒沢大学)、準優勝の山口藍(フリー)、勝見幸璃(フリー)(写真提供◎東京都テニス協会)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真提供◎東京都テニス協会

Related