チリッチが17歳アルカラスを倒して大会デビュー戦に勝利 [エストリル・オープン]

写真は2020年フレンチ・オープンでのマリン・チリッチ(クロアチア)(Getty Images)

ATPツアー公式戦の「ミレニアム・エストリル・オープン」(ATP250/ポルトガル・エストリル/4月26日~5月2日/賞金総額48万1270ユーロ/クレーコート)の男子シングルス1回戦で、第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が予選から勝ち上がってきた17歳のカルロス・アルカラス(スペイン)を6-3 1-6 6-4で振りきり同大会のデビュー戦を勝利で飾った。試合時間は2時間13分。

 アルカラスは第3セットで2度ブレークバックして食らいついたが、最後のサービスゲームをキープすることができずチリッチが勝利を手にした。チリッチは次のラウンドで、前日に勝ち上がりを決めていた予選勝者のヌーノ・ボルヘス(ポルトガル)と対戦する。

 この日はチリッチ以外にも2人のシード選手が初戦に臨み、第7シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)がフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)との同胞対決を6-3 6-3で制して勝ち上がったが、第5シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)は予選勝者のペドロ・マルチネス(スペイン)に3-6 0-6で敗れた。

 そのほかの試合ではキャメロン・ノリー(イギリス)、リシャール・ガスケ(フランス)、コランタン・ムーテ(フランス)、ピエール ユーグ・エルベール(フランス)、マルコ・チェッキナート(イタリア)が2回戦に駒を進めた。

 昨年の大会は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより、開催中止となっていた。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related