アドバイスシリーズ サーブ編 その④になります。

今回は『予備動作』です。

テークバック時にこの予備動作(反対動作)を入れるとスイングスピードは加速します。

サーブの基本動作となる投球動作を交えながら説明していますので、ぜひご覧ください。



お知らせ↓
4月27日発売のソフトテニスマガジン6月号掲載、「芳村玲プロ、硬式のメソッドから学ぶ【第3回】『サーブ編』」の中でも『予備動作』の重要性を説いています。お手に取ってご覧いただければ幸いです。

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

Related