深夜に及ぶナイトセッションで3時間35分を戦ったフェデラーが4回戦へ [フレンチ・オープン]

写真はロジャー・フェデラー(スイス)(Getty Images)

今年2つ目のグランドスラム大会「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月30日~6月13日/クレーコート)の男子シングルス3回戦で、第8シードのロジャー・フェデラー(スイス)がドミニク・コプファー(ドイツ)に7-6(5) 6-7(3) 7-6(4) 7-5で競り勝ちベスト16に進出した。試合時間は3時間35分。

 ロラン・ギャロスに2年ぶり19回目の出場となる39歳のフェデラーは、2009年に唯一のタイトルを獲得して生涯グランドスラム(キャリアを通じて4つの異なるグランドスラムで優勝すること)を達成。前回プレーした2019年は、準決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に3-6 4-6 2-6で敗れていた。

 2020年オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)のあとに右膝の手術を2度受けたフェデラーは、約13ヵ月間の休養を経て3月にドーハ(ATP250/ハードコート)で復帰したあと2週間前のジュネーブ(ATP250/クレーコート)でプレーして今季1勝2敗の戦績で今大会を迎えている。

 フェデラーは次のラウンドで、クォン・スンウ(韓国)を7-6(6) 6-3 6-4で破って勝ち上がった第9シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)と対戦する。

 そのほかの試合では第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)がキャメロン・ノリー(イギリス)を6-3 6-3 6-3で、第18シードのヤニク・シナー(イタリア)はミカエル・イーメル(スウェーデン)を6-1 7-5 6-3で下し、勝ち上がった両者の4回戦での対戦が決まった。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○17マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)[9] 7-6(6) 6-3 6-4 ●22クォン・スンウ(韓国)

○32ロジャー・フェデラー(スイス)[8] 7-6(5) 6-7(3) 7-6(4) 7-5 ●28ドミニク・コプファー(ドイツ)

○33ラファエル・ナダル(スペイン)[3] 6-3 6-3 6-3 ●37キャメロン・ノリー(イギリス)

○41ヤニク・シナー(イタリア)[18] 6-1 7-5 6-3 ●45ミカエル・イーメル(スウェーデン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related