初めてペアを組んだブリンコワ/土居美咲はマッチポイントが行き交う接戦の末に敗退 [オストラバ・オープン]

写真はイメージ(Getty Images)


 WTAツアー公式戦の「J&T銀行オストラバ・オープン」(WTA500/チェコ・オストラバ/9月20~26日/賞金総額56万5530ドル/室内ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、アンナ・ブリンコワ(ロシア)/土居美咲(ミキハウス)はビビアン・ハイゼン(ドイツ)/レナタ・ボラコバ(チェコ)に6-1 2-6 [13-15]で競り負けた。試合時間は1時間18分。

 ブリンコワと土居は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。土居はシングルスの予選に第11シードで出場していたが、初戦でカタジーナ・カバ(ポーランド)に2-6 4-6で敗れていた。

 ハイゼン/ボラコバは準々決勝で、第3シードのケイトリン・クリスチャン(アメリカ)/エリン・ロウトリフ(ニュージーランド)とラトゥーヤ・ボーセール(インド)/エミリー・ウェブリー スミス(イギリス)の勝者と対戦する。

 この大会は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックで特にアジアで多くの大会が中止になったあと、WTAツアーのカレンダーに昨年追加された。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related