チリッチが2週連続4強入り、前週準優勝のハチャノフは敗退 [アデレード国際2]

写真はマリン・チリッチ(クロアチア)(Getty Images)


 ATPツアー公式戦の「アデレード国際2」(ATP250/オーストラリア・南オーストラリア州アデレード/1月10~15日/賞金総額49万3875ドル/ハードコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、ベスト4の顔ぶれが出揃った。

 第4シードのマリン・チリッチ(クロアチア)がトミー・ポール(アメリカ)を6-4 2-6 6-3で振りきり、アルトゥール・リンデルネック(フランス)が第3シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)を7-6(7) 7-5で倒す番狂わせを演じ、予選勝者のコランタン・ムーテ(フランス)がラッキールーザー(予選決勝で敗れたが欠場者が出たため本戦出場権を得た選手)のチアゴ・モンテーロ(ブラジル)を6-4 6-4で退け、タナシ・コキナキス(オーストラリア)はアレクサンダー・ブキッチ(オーストラリア)とのワイルドカード(主催者推薦枠)同士の地元勢対決を6-7(5) 6-3 6-2で制して勝ち上がった。

 準決勝ではチリッチがコキナキスと、リンデルネックはムーテと対戦する。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related