加藤未唯/クリコフが不戦勝で決勝に進出 [WTAモナスティル]

写真はオーストラリアン・オープンでの加藤未唯(ザイマックス)(Getty Images)


 WTAツアー公式戦の「ジャスミン・オープン・モナスティル」(WTA250/チュニジア・モナスティル/10月3~9日/賞金総額25万1750ドル/ハードコート)の女子ダブルスで勝ち残っていた第4シードのヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)/エレナ ガブリエラ・ルース(ルーマニア)が棄権したため、第2シードの加藤未唯(ザイマックス)/アンジェラ・クリコフ(アメリカ)が不戦勝で決勝に進出した。

 クリコフと加藤は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。加藤は前週のタリン(WTA250/室内ハードコート)ではワン・シンユー(中国)とのコンビで参戦し、2試合を勝ち抜きベスト4に進出していた。

 今大会での加藤/クリコフは1回戦でイザベル・ハヴェラグ(オランダ)/プラルタナ・トンバリ(インド)を6-1 6-2で、準々決勝ではハリエット・ダート/ヘザー・ワトソン(ともにイギリス)を6-1 6-4で破って4強入りを決めていた。

 加藤/クリコフは決勝で、第1シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)とニギナ・アブドレイモワ(ウズベキスタン)/ジュ・リン(中国)の勝者と対戦する。

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


写真◎Getty Images

Pick up


Related

Ranking of articles