2020-09-05

記録

ジョコビッチが前哨戦に続きストルフに快勝で4回戦へ、チチパスは勝利目前からまさかの逆転負け [USオープン]

今年ふたつ目となるグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月31日~9月13日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第28シードのヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を6-3 6-3 6-1で退け、ベスト16に進出した。試合時間は1時間43分。

 両者は前哨戦のウェスタン&サザン・オープン(ATP1000/ハードコート)でも準々決勝で対戦し、ジョコビッチが6-3 6-1で一蹴していた。

 フラッシングメドウに3年連続15回目の出場となる33歳のジョコビッチは、これまでに3度(2011年、15年、18年)タイトルを獲得。昨年は4回戦でスタン・ワウリンカ(スイス)と対戦したが、左肩の故障を理由に第3セット途中でリタイアしていた。

 前哨戦を制したジョコビッチは昨年11月から続いている連勝記録を継続中で、今季無敗のまま大会を迎えていた。

 ジョコビッチは次のラウンドで、リカルダス・ベランキス(リトアニア)を6-4 6-3 6-2で破って勝ち上がった第20シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦する。

 そのほかの試合では、第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が第32シードのアドリアン・マナリノ(フランス)を6-7(4) 6-4 6-2 6-2で、第12シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)が第19シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)を3-6 6-3 4-6 7-6(5) 6-2で、第27シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)は第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-7(2) 6-4 4-6 7-5 7-6(4)で倒し、それぞれ16強入りを決めた。

 チチパスは第4セットで5-1と勝利目前まで迫り、ブレークをひとつ返されたあとの5-4からのサービスゲームでは40-0と3つのマッチポイントを迎えたが決めきることができなかった。(テニスマガジン)

USオープン2020|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 6-3 6-3 6-1 ●8ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)[28]

○17デニス・シャポバロフ(カナダ)[12] 3-6 6-3 4-6 7-6(5) 6-2 ●24テイラー・フリッツ(アメリカ)[19]

○40ボルナ・チョリッチ(クロアチア)[27] 6-7(2) 6-4 4-6 7-5 7-6(4) ●33ステファノス・チチパス(ギリシャ)[4]

○64アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[5] 6-7(4) 6-4 6-2 6-2 ●57アドリアン・マナリノ(フランス)[32]

※写真はノバク・ジョコビッチ(セルビア)
NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 04: Novak Djokovic of Serbia returns a volley during his Men’s Singles third round match against Jan-Lennard Struff of Germany on Day Five of the 2020 US Open at USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 04, 2020 in the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録