ロジャーズ・カップ男子大会は女子に続いて1年延期に

新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックのにより、今年8月にカナダ・トロントで開催予定だったATPツアー公式戦の「ロジャーズ・カップ」(ATP1000/ハードコート)は行われないことになった。

 テニスカナダ(カナダテニス協会)は水曜日、同大会の開始を2021年8月7日に延期すると発表した。ロジャーズ・カップは隔年ごとにモントリオールとトロントで開催され、男子大会は8月8~16日にトロントで行われることになっていた。

 すでに1年延期が決定していた女子大会は2021年にモントリオールで開催されることになっており、男子大会もそのまま場所を変えずにトロントで行われることになった。

 1881年にカナダ選手権として設立された男子大会は、1905年と第一次世界大戦中の1915年から18年、第二次世界大戦中の1941年から45年を除いて毎年開催されていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は昨年のロジャーズ・カップ(カナダ・モントリオール)の男子シングルス表彰式の様子(Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録