「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月2~15日/グラスコート)の女子シングルス3回戦で、第7シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が第29シードのミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)を3-6 7-6(3) 6-1で振りきり、ベスト16に進出した。試合時間は1時間56分。

 第1セットを落としたプリスコバは、第2セットも一時1-4と劣勢に立たされていた。

 ウインブルドンに7年連続出場となるプリスコバは、2013年から17年までの2回戦進出がこれまでの最高成績だった。昨年は2回戦で、マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)に6-3 5-7 2-6で敗れていた。

 プリスコバは4回戦で、前年の準優勝者で第9シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)を6-2 6-7(5) 8-6で破って勝ち上がった第20シードのキキ・バーテンズ(オランダ)と対戦する。

 そのほかの試合では、第13シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)が第19シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)を7-6(3) 3-6 10-8で、第25シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)はクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)に7-5 7-6(2)で下し、それぞれ4回戦に勝ち進んだ。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス3回戦|主な試合結果

○65カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[7] 3-6 7-6(3) 6-1 ●72ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)[29]

○73キキ・バーテンズ(オランダ)[20] 6-2 6-7(5) 8-6 ●80ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[9]

○81ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[13] 7-6(3) 3-6 10-8 ●88バーボラ・ストリコバ(チェコ)[23]

○104セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[25] 7-5 7-6(2) ●100クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)

※写真はカロリーナ・プリスコバ(チェコ)
LONDON, ENGLAND - JULY 06: Karolina Pliskova of Czech Republic returns a shot against Mihaela Buzarnescu of Romania during their Ladies' Singles third round match on day five of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 6, 2018 in London, England. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.