2012年11月の修造チャレンジ・トップジュニアキャンプで、世界の名コーチ、ボブ・ブレットが来日しました。そのとき、ボブがあるクイズを出しました(本文に掲載)。このクイズは、ボブがジュニアに『ラテラル・シンキング』という思考法を理解させるために出題したものです。一般的に問題解決のために用いられるのは「ロジカル・シンキング」という論理的思考法ですが、それに対し『ラテラル・シンキング』は既成概念にとらわれない、新しい発想や想像力を導き出すものです。この『ラテラル・シンキング』が理解できると、日常生活やビジネスにおいて、これまで想像もつかなかった画期的な問題解決法が見つかる可能性があります。そしてテニスに応用すれば、抱えている技術的・精神的な悩みを解決する手がかりになるはずです。トッププロも実践しているという『ラテラル・シンキング』で、あなたのテニスを変える第一歩を踏み出してみましょう!解説◎佐藤雅幸先生(スポーツ心理学 / 修造チャレンジ・サポートスタッフ)【2012年7月号掲載】

This article is a sponsored article by
''.