3限目_駒田政史コーチ「初心者の心得5ヵ条」

2015年7月25日(土) 開催の第33回テニマガ・テニス部「夏季特別集中レッスン|3限目」は、テニスをやってみたいな…と思っている方に実際にコートにお集まりいただき、駒田政史コーチが「初心者の心得5ヵ条」を伝授。どんなふうにテニスを始めていくのか、この部活(レッスン)でイメージしてみよう。大人も子供も関係なく、テニスはみんなで楽しめるのだ!(※この部活の進行を写真で紹介)【2015年10月号掲載】

構成◎編集部 写真◎BBM 協力◎亜細亜大学テニス部

夏季特別集中レッスン|3限目|初心者の心得5ヵ条

講師◎駒田政史

こまだ・まさふみ◎1973年3月30日生まれ、愛知県出身。亜細亜大学4年時に全日本選手権複優勝。卒業後はミキプルーン所属で8年間選手活動、その後、03年より竹内庭球研究所に所属し、11年間ナショナルコーチ(フェド杯、アジア大会、ジュニアフェド杯監督、ユースオリンピック監督)を務めた。現在は関西を中心にプロ選手、ジュニア選手の強化とともに、日本テニス界の環境整備(普及から強化のシステム作り)に力を注いでいる。みんなのテニス研究所

だんだん複雑に。でもみんな楽しそう!

初心者の心得5ヵ条がこちら!

いろいろな場面で“心得5ヵ条”が登場します!

コーチの指示に合わせて体をターン

サービスボックス内でワンバウンドキャッチ! 自分の頭より上にバウンドさせて、相手に捕らせないように。5点先取

エリアを決めてのワンバウンドラリー。何球続くかな?

ラケットで一度、ボールを弾ませてから、手でキャッチ。または相手にパス!

ボール缶に当てたらジュース1本!

参加者の皆さん

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録