こんな“ラファ(ナダル)”は嫌だ!【テニス大喜利】

実力はもちろん、人格者として世界のテニスファンから愛されるラファ。多方面から人格者として尊敬される彼の“こんな姿は嫌だ”を紹介しましょう。【2019年10月号】

写真◎Getty Images

  

来日するたびに甲子園で全仏オープンの土を撒く。(30代・男性)

急にキリオスみたいなエンターテイナーへ。(20代・男性)

ペットボトルの置き場所を前日に下見する。(40代・女性)

ラファ「明日はこのへんかな? カメラがあっち側だから…」

アンダーサーブを打ちまくるラファ。(40代・男性)

ワンプレー終わるたびに、腕につけている高価なウォッチが壊れていないか気にしてチェックしている。(50代・男性)

やたら海藻ばっかり食べる。(30代・女性)

普段からガッツポーズをいつも練習している。(30代・男性)

ラファ「見よ、これが練習の成果だ!」

小さい虫でも怖がっちゃったら嫌かな…。(30代・男性)

女装したナダル。筋肉が…(笑)。(20代・男性)

プロポーズのときもサービス前のルーティンをし、彼女にタイムバイオレーションを取られた。(20代・女性)

ラファ「えっと、あの…」
シスカ「はよせい」

実は世界を回りながらドラゴンボールを探している。(40代・男性)

先輩にむっちゃ厚かましい。(10代・男性)

ゲームウェアの面積を狭めていずれは全裸へ。(10代・男性)

ラファ「手始めに上半身から…」

実はノーパン派。(20代・男性)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録