2020年WTAプレーヤーアワードの受賞者が決定、最優秀選手賞は全豪女王ケニン

写真はオーストラリアン・オープン女子シングルス表彰式でのソフィア・ケニン(アメリカ)(Getty Images)

WTA(女子テニス協会)が公式サイトを通して2020年シーズンのWTAプレーヤーアワードの受賞者を発表し、最優秀選手賞にはソフィア・ケニン(アメリカ)が選ばれた。

 今シーズンのケニンは2月にオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)でグランドスラム初制覇を果たすなどツアーで2つのタイトルを獲得し、10月にはフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)で準優勝を飾った。

 国際メディアの投票で選ばれるWTAプレーヤーアワードは、5つのカテゴリーに分類されている。

 最優秀ダブルスチーム賞がティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)、もっとも上達した選手賞が19歳のイガ・シフィオンテク(ポーランド)、最優秀新人賞はナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)が受賞し、カムバック選手賞にはビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が選ばれた。(テニスマガジン)

2020年WTAプレーヤーアワード受賞者

最優秀選手賞

ソフィア・ケニン(アメリカ)

最優秀ダブルスチーム賞

ティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)

もっとも上達した選手賞

イガ・シフィオンテク(ポーランド)

最優秀新人賞

ナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)

カムバック選手賞

ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related