ガブリロワがシングルスの地元勢唯一の勝利でセレナとの2回戦へ [ヤラバレー・クラシック]

写真はダリア・ガブリロワ(オーストラリア)(Getty Images)

WTAツアー公式戦の「ヤラバレー・クラシック」(WTA500/オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/1月31日~2月6日/賞金総額44万2020ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)がヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)を6-2 6-0で下し、この日同種目をプレーした地元勢5人の中で唯一の勝ち星を挙げた。試合時間は1時間5分。

 2017年8月にニューヘブン(WTAプレミア/ハードコート)でツアー初タイトルを獲得したガブリロワはケガにより約1年間の戦線離脱を経験してランキングを451位まで落としており、今大会にはワイルドカード(主催者推薦枠)を得て出場している。

 ガブリロワは次のラウンドで、第5シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)と対戦する。上位10シードは初戦がBYEで免除されており、2回戦からの登場となる。

 世界ナンバーワンのアシュリー・バーティ(オーストラリア)はジェニファー・ブレイディ(アメリカ)とのペアで第8シードとして出場しているダブルスで約11ヵ月ぶりに公式戦でプレーし、シャロン・フィッチマン(カナダ)/ジュリアーナ・オルモス(メキシコ)を7-6(2) 6-1で倒した。

 同日にプレーしたシード勢は第13シードのダニエル・コリンズ(アメリカ)と第16シードのマリー・ブーズコバ(チェコ)が2回戦に駒を進めたが、第12シードのフィオナ・フェロ(フランス)と第15シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)は敗れた。シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)がフェロを6-2 7-5で、ジェシカ・ペグラ(アメリカ)はムラデノビッチを6-4 6-1で退けた。

 そのほかの試合では、アナスタシア・セバストワ(ラトビア)、レベッカ・ピーターソン(スウェーデン)、ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)、アナ・ボグダン(ルーマニア)、バルバラ・グラチェワ(ロシア)、ニーナ・ストヤノビッチ(セルビア)らが初戦を突破した。

 この大会は「メルボルン・サマーシリーズ」の一環として行われ、オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の前哨戦のひとつとして他のWTA500イベント2大会と一緒にメルボルン・パークで開催されている。今年のオーストラリアン・オープンは新型コロナウイルス(COVID-19)の規制のために従来より3週間開始を遅らせ、2月8日にメルボルン・パークで開幕する予定になっている。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related