オーストラリアン・オープン『雑学クイズ』今年最初のグランドスラムはまもなく開幕!

写真◎Getty Images

月曜日から始まる今年最初のグランドスラム大会「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/本戦2月8~21日/ハードコート)について、あなたはどれくらい知っていますか? 次のクイズに挑戦してみてください! 全問正解しても……特に何もありませんが…楽しんでくださいっ!!!!! (解答は下記リンク)

1回戦:他のグランドスラム大会と違うオーストラリアン・オープン独自の特徴とは、以下のどれでしょうか?

a.) グラスコートでプレーされた最初のグランドスラム大会だった。
b.) プロ選手の参加を認めた最初のグランドスラム大会だった。
c.) 最後に創設されたグランドスラム大会だった。
d.) 最終セットでのタイブレークを採用したのがもっとも遅いグランドスラム大会だった。

2回戦:大会のもともとの名前は何でしょうか?

a.) オーストラリアン・オープン
b.) オーストラリアン選手権
c.) ローンテニス・チャンピオンシップス・オブ・オーストラリア
d.) オーストラレーシアン選手権

3回戦:オーストラリアン・オープンの試合で最終セットセットが6-6となったあと、どのようなタイブレークのシステムが採用されているでしょうか?

a.) 12ポイント先取
b.) 10ポイント先取
c.) 7ポイント先取
d.) 引っ掛けの質問(オーストラリアン・オープンは最終セットでのタイブレークを採用していない)

4回戦:プロ化以降の時代グランドスラム大会女子シングルスで優勝した最年長プレーヤーは誰でしょうか?

a.) マーガレット・コート(オーストラリア)
b.) マルチナ・ナブラチロワ(アメリカ)
c.) ビリー ジーン・キング(アメリカ)
d.) セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)

準々決勝:プロオープン化以降の時代で、30歳以降にグランドスラム大会でもっとも多くのタイトルを獲得したのは誰でしょうか?

a.) ロジャー・フェデラー(スイス)
b.) ラファエル・ナダル(スペイン)
c.) ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
d.) ロッド・レーバー(オーストラリア)

準決勝:少なくとも1度グランドスラム大会のシングルスで優勝し、まだ現役の(例え最近プレーしていなくても、まだ引退していない)男子選手は8人います。少なくとも1度グランドスラム大会のシングルスで優勝した女子の現役選手は何人でしょうか?(ボーナス質問:うち何人がオーストラリアン・オープンで優勝したでしょうか?)

a.) 17人
b.) 15人
c.) 19人
d.) 13人

女子決勝:ソフィア・ケニン(アメリカ)は2020年オーストラリアン・オープン優勝で、21歳にして初めてトップ10入りしました。彼女は誰以降でトップ10入りした年齢がもっとも若いアメリカ人女子選手でしょうか?

a.) スローン・スティーブンス(アメリカ)
b.) セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)
c.) ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)
d.) クリス・エバート(アメリカ)

男子決勝:ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、スタン・ワウリンカ(スイス)以外で、オーストラリアン・オープンで優勝した最後の男子選手は誰でしょうか?

a.) レイトン・ヒューイット(オーストラリア)
b.) アンドレ・アガシ(アメリカ)
c.) マラト・サフィン(ロシア)
d.) アンディ・マレー(イギリス)

オーストラリアン・オープン雑学クイズの解答はこちら

(APライター◎ハワード・フェンドリック/構成◎テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related